外壁編

外壁も素材・耐久性・価格でかなり悩みました。
カラートタン、ガルバニウム、ハードウッドなど選択肢が沢山ある中で、今回はウエスタンレッドシダー(米杉)にしました。

_20200323_081237

耐久性が少し心配でしたが、防腐剤キシラデコールをしっかり塗りたぐれば大丈夫かな??この時は超~元気な時だったので定期的に塗装しよ~‌てな感じに思ってました・・・
見た目も木材で統一出来て上図の様なベベルサイディングはカッチョよくて一目惚れ
そして小屋造りでもっとも高価な材料になりました

(11年目現在、日光と雨風が激しく当たる部分は再塗装を8年目に一回だけしました‌でもまだ腐る気配は無し‌また現在の小屋の痛み具合は投稿する予定にしてます)

_20200322_121713

こんな感じで下から順番に張っていきます!
改めてこの時に充電電動ドライバーと丸鋸が欲しいって思いました

材料は買わないと出来ないけど工具は無くても何とかなる!と言い聞かせながら作業していましたが・・・多分1ヶ月以上は作業短縮出来たような気がします

_20200322_121651

このウエスタンレッドシダーにビスを打ち込む時、ビス分のバカ穴をあけてから取り付けないと割れる場合がありました
ビスの外径より0.1~0.2mm小さいドリルで穴をあければ、木材も割れないし雨の侵入も防げるかなって素人目ですが・・・
しかし面倒くせ~

_20200323_084240

後面も同じ高さで張っていきます!
実は木材を張る前に裏面(内壁側)は塗装しておきます。
とにかく腐るのは嫌だったので
張り付け後に見える表面をガシガシ塗っていきます!

_20200322_121846

角々にはウエスタンレッドシダーの1×4で枠組しました。
枠組するだけでグッと引き締まる感じがします!

_20200322_121809~2

田舎の小屋って感じで創造した小屋になってきました
写真のプロパティで撮影日時を見たらここまでやるのに半年かかっていました

物置小屋にかかったお金を算出し公開しようと思ったのですが、昔のパソコンもろともExcelデータがぶっ飛んでいました
本当はコンクリートや木材・屋根材等の価格も細かく書こうと思ってたんですが残念です
おおよその総額だけは記憶していますので公表しときます。
この物置小屋にかかった総額は・・・

¥110,000
ぐらいでした

安いのか高いのかよく分からないですが唯一自信持って言える事は、日曜大工の腕は上がりました。
このプライスレス部分により家族に少しでも日曜大工が出来る信頼を植付け工具を買っても文句言われない様にという、邪な(よこしま)気持ちで頑張れました


次回、小窓・電気編
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村