内側板・屋根編

今回は骨組みに内側板を張っていく工程です!

_20200322_075145~2

側板は丈夫で安価なOSB合板にしてみました。
なんか板を張ると狭く感じます
DIY道具や農作業道具・小物を収納兼屋根の下で作業が出来ればいいやというコンセプトだったのですが、今となれば収納をもっと広くしとけば良かったと思いました

しかしこの辺りまでくると嫁も子供も少しずつ食い付き初め期待感が出て来てたと・・・思いたい!


_20200322_075418~2

内側板と外壁の間に防水シートを張るらしく
アスファルトフェルトって言うものがホームセンターに売ってました
これを100均(ダイソー)の300円タッカーを買ってオーバーラップさせながらシワなく張り付けていきます。


_20200322_120842~2

後面も同じように張って行きます。

_20200322_075116

屋根も内側にOBS合板・アスファルトフェルトを張り付けていきます。
もちろん屋根に登りガクブルしながら
高所作業は風がある時は絶対止めましょう
僕はOBS合板を屋根に持ち上げた時、風にあおられ落ちそうになりました
ケガしたら着工禁止になり、家族や近所から冷ややかな目で見られますからね

_20200322_123711~2

物置小屋着工前に一番悩んだのは、屋根材でした。
ポリカーボネイト・中空ポリカなども選考してみましたが思ったより高い
悩みに悩んでオンデュリン屋根材にしました。
なので小屋の寸法はオンデュリン屋根材から逆算して考えました。
選考理由は
  • 長持ちする(メーカー記載50年 ホンマかいな??)
  • 施工が簡単(丸鋸・鋸で簡単切断)
  • 安価(一枚200×95が¥2200ぐらい)
屋根を取り付ける釘も専用釘があり雨水が入り込みづらくハンマーで打ち付けるだけです。
もちろんこの時も風がない時に!!
まぁ~2人作業が、本当は鉄則かもしれませんが・・・

(実際施工して11年経ってますが暴風雨にさらされていても釘も屋根もほぼノーダメージです!選んで良かったと思える屋根材でした)

次は外壁編で
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村